営農についての情報

営農ニュース

[2015.12.14]
麦類
[2015.12.10]
施設園芸
[2015.10.21]
麦類
[2015.09.09]
早期栽培では8月中旬から収穫が始まり、高温障害が見られるものの美味しい埼玉産「コシヒカリ」等が集荷され始めました。早植栽培もそろそろ収穫間近ですが、8月20日から曇雨天で低温の日が続いてます。このため収穫作業がやや遅れています。キヌヒカリでは穂発芽の有無を確認し収穫作業に入ってください。6月からの普通期栽培は、登熟中・後期の生育ですが曇雨天の影響により生育が若干遅れています。適期刈り取りと適性な調製により良品質米の生産に努めましょう!
[2015.08.18]
秋野菜の栽培ポイント
[2015.08.11]
早期、早植、普通期、麦あと栽培とも順調かつやや早い生育です。8月は水管理と病害虫の発生に留意し、収量・品質の向上を図りましょう!
特に高温登熟による白未熟粒の発生防止の他、カメムシによる吸汁害と最近問題となっている胴割粒の発生をなくしましょう。
[2015.07.06]
生育は順調ですが、暑い夏を想定した、施肥等の管理に留意しましょう!
[2015.05.20]
麦類 適期収穫・確実な調製による高品質麦生産
[2015.03.11]
春野菜栽培のポイント
[2015.03.03]
麦類 これからでも間に合う高品質麦生産
[2015.02.19]
降雪に対する農業施設の技術対策について
[2015.01.07]
麦類